無料ホームページ [録]手紙 | are you mu

are you mu

短く限られた命であればこそ 外の世界へでてみたい
機械の音ではなく 自然の音を 少しでも一緒の時間を過ごしたい
それが願い それがはじまり そして今・・・
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

1995/07/03

一冊目の始まりのページに書かれてた手紙

a-muへ

7年7月3日 とても風の強い日
あなたは嵐とともに嵐のように産まれてきたね
ちょっと急いで出てきちゃったね

これからいろんなことを乗越えていかなくてはね
元気に育ってほしい・・・

一歩一歩ゆっくりでいいから
しっかりと歩いていってほしい
そんな思いを込めて パパ&ママは
あなたに 『歩夢』という名をつけました

これから3人で みんなで がんばろうね!!
-----------------------------------------------
NICUでの1年半 
看護師さんとの交換ノートは7冊にもなりました
久々に読んでいます

ついこないだのように情景が思い浮かびます
でも もう5年が経つんだね(微笑)

外科的なことさえ済めば治るものだと考えていた 
そんなわたしがそこにはいました

[録]手紙 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2001/07/03

腰を下ろす日がとうとうきたんだね
いつかはこんな日が・・・っていつも心の片隅で思ってた。
でもね やっぱり 寂しいよ。せつないよ。悲しすぎるよ。

ママは少しでもあなたのお手伝いができたでしょうか?

傷だらけの体で 最期の最期まで闘いつづけたあなた
やっぱり もっともっと 生きたかったよね

愛してるよ 心から 
パパとママのこどもにうまれてきてくれて
ほんとうにありがとう。

そして ゴメンネ。
元気にうんであげれなくて・・・。
・・・・・ゴメンネ

a-mu ママが今できることはなんですか?
a-muが笑顔でいられるようにママには何ができますか?

像はなくとも私はあなたのママだから 
あなたは大切な子供だから
ずっと ずぅ〜っと・・・永遠に

あふれる涙を 止めることはできないけれど
ゆっくり 歩いて行くから 前を向いて・・・。
a-muが教えてくれたから

いつも一緒にいるのだから
そして いつかまた会えるのだから

               2001.7.3 ママより
[録]手紙 | - | - | 

2000/07/03

うまれたときから本当にたくさんのことがありましたね。
次から次へとほんとうにいろんなことが起きて
この子は何の為にうまれてきたのだろう。
こんな痛い思いばかりの毎日ならばもう・・・・
何度もそんなことを考えてしまいました。
ほんとうに 弱いママでしたね。

幾度も『もうダメだ』と言われた。
もうがんばらなくていいよって思ったりしたよ。 
あなたは前だけを見ていたね。乗越えてきましたね。
なんで?どうして?と思うよりA-muはやりたいことがあるんだ。
何をやりたいの?いつしかそう感じるようになりました。

生きるということ、命ということを
小ちゃな体いっぱいで教えられたよ。考えさせられた。
一歩一歩 1分1秒  そして1年毎を目標に・・・・・。

『がんばって』『がんばろうね』そんな言葉を言わないで。
A-muの思うように生きて欲しい。
だってA-muめちゃくちゃ頑張ってるもんネ。
乗越えたなら ついてくよ 休みたいなら腰を下ろしていいよ。

何も出来ないだろうと言われたあなた 生きることを選んだあなた
目に見えることはできなくとも 目に見えない大切なこと
いっぱいできたね。いっぱい気づかせてくれたね。

まだまだ病気とも社会とも行政ともいろいろなことがあるだろうね。
大変かもね、ん〜大変だろうねぇ(苦笑)
でもすご〜く幸せを感じるんだよ。あなたといると・・・・
不思議だねあったかくなるんだよ。
[録]手紙 | comments(0) | trackbacks(0) | 

天使日

2005/05/30
4回目のa-muの天使日を迎えた。
前日から時計を見ては あの日の今頃は・・・と毎年思う
これは変わらないだろう 永遠に・・・

でも一年一年少しずつ想いは変化している
彼は今 空で何をしてるのだろう
それとも もう どこかに舞い降りたのだろうか
[録]手紙 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1/1P |