無料ホームページ [アシアト]0-sai | are you mu

are you mu

短く限られた命であればこそ 外の世界へでてみたい
機械の音ではなく 自然の音を 少しでも一緒の時間を過ごしたい
それが願い それがはじまり そして今・・・
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

今できることは?(0-sai)

1995/07/05 pm1:00

『私ができることないの?』パパに聞いた
聞きたいことはたくさんあったけれど
この針のムシロのような現状を打破したい
看護師なんか気にしなくていいぐらい
そんな自分になれたら 少しは気が紛れるのでは・・・

母乳を運ぶんだけど・・・パパが言う
その時初めて聞いた言葉 <搾乳> 何それ?
母乳を搾って凍らせてパック詰して届ける
明日 ここに来てからカメラと母乳届けに行くから

今すぐできるの?
持ち込んだ本から搾乳を調べて自分で始めた
(何故これが看護師の口から出てこなかったか
今でも不思議です)

自分ができることが少しでもある
こんなに嬉しいことだなんて・・・
[アシアト]0-sai | comments(1) | trackbacks(0) | 

パパの顔(0-sai)

1995/07/05 am9:00

何度電話しても捕まらなかったパパ
出産の時 一瞬顔を見たきりだよ
息子もパパも・・・
今日 病院にやってきた

その顔を見て いろんなこと聞きたかったけどやめた
無造作なヒゲ 窪んだ目 疲れきった表情
俺を責めるな 聞くな
そんなトゲトゲ光線が出まくりだったんだ

あーとてもとても大変なんだ
もしかして まさか・・・もう・・・息を呑んだ
パパが口を開いた

初めの言葉 「生きてるよ 頑張ってるよ」だった

それから今までの経過を話してくれた
多分話せないこともたくさんあったのだろう
言葉をひとつひとつ捜しながら

海浜で検査をしていくつかの病気がみつかったこと
内臓疾患に対して こども病院の方がイイと判断され
ダメージを考慮しつつも夜中に再移送されたこと
この状態で生きてることが奇跡に近いこと
無謀ではあるが 生きる為の緊急オペをしたこと
覚悟してほしいと言われたこと

オペって何だ?
覚悟って何だ? 頭がついていかない

でもね 崩れちゃいけないと思ったんだ
パパに『なんで?』ってそれは言っちゃいけない

ってそう感じたんだよね
[アシアト]0-sai | comments(0) | trackbacks(0) | 

労わり?(0-sai)

1995/07/04 am10:00

眠れぬ夜を過ごした 
病院に来てからほとんど寝てない 寝れない

パパに何度も電話する 捕まらない
母に電話した 出た 
「あの子は?」
「手術したって・・・あの・・・」
「なに手術って?」
「あっ なにも聞いてないの?なら私の口からは言えない」

言葉を濁す 途中でやめるなよ!!
知れない分だけ余計不安が増す

看護師が朝の検温に来た
「写真届いた?」
「いえ どうなってるんでしょう?」
「あっ・・・そう ・・・私はちょっと」
バツ悪そうに急いで部屋を出て行った
何?

産後の体を案じてというのだろうか
だがこの雰囲気は労りとはかけ離れてるように感じた
精神的ケア それが欠けていないだろうか?
---------------------------------------
その後にわかったこと
移送された病院では子どもの写真を撮って
離れ離れのお母さんに届くらしい

a-muはあまりに状態がひどすぎて
写真に撮れなかったそうだ・・・
緊急事態とあとは見た目も
[アシアト]0-sai | comments(0) | trackbacks(0) | 

移送(0sai)

1995/07/03 pm4:00

夕方になって小児科の先生より呼び出し
状態がよくないのでほかの病院に移すとのこと
受け入れ先を探していて 神奈川や八王子
どっか東北地方の名前も出たっけ・・・

なんの為に海浜病院のベットを蹴ったのか
不安と不信だけがムクムク成長してくる

運良く?海浜病院のベッドが空き移送されることに・・・
私は行けないのだろうか?
ベッドに戻るとサイレンの音が聞こえた
私の子だ あの子の声に聞こえた
サイレンの音だけがずうっと耳に残った

それ以降 子供のことを知らせてくれる人は誰もなく

たまに看護師が来て腫れ物に触れるような態度で
たばこは?旦那さんとは血族?
矢のように質問だけを私に飛ばす 
答え終えれば首を傾げながら行ってしまう。
私にしたらその態度の方がちょーーー首傾げだぁよ

何をしたらいいのか?何ができるのか?
[アシアト]0-sai | comments(0) | trackbacks(0) | 

苛立ち(0sai)

1995/07/03 am11:00

明け方に生まれたa-mu 母体の安静だなんだと
動けぬ自分に腹が立ち 刻々と時だけが過ぎていく
院内は一日が始まり騒がしくなった

初産で早産で子はどうなってるのかわからない
なのに学生が私につけられた
廊下から「ムリですぅ」と聞こえる
本人に聞こえるところでやるなって・・・
ほんとに配慮のない病院だ 苛立ってくる

海浜病院のNICUにベットを確保していたはずなのに
何故か産院の小児科で看る事になったという
理由は?また不安だけがムクムクと成長する

会いに行ってめちゃめちゃ驚いた。未熟児室?これが(-_-;)
病院の端っこの薄暗い小児科 胃がキリキリしてくる
そのナースステーション脇に数台の保育器があった
ここは国立<小児科に自信あり>と書いてあったはずなのに

カーテンの向こうに赤むらさきでパンパンに
浮腫んでいる赤ちゃんがいた a-muだ
素人目でも変だろうヤバイとわかる

病状の説明もほとんどないまま
担当医が言った「ぼくぅ 未熟児責任持てないんだよねぇ〜」
1600gを超えてる体重 未熟児だけの問題じゃないだろう
原因は?検査は?なにもしてないのか? 

どうして どうして
移送蹴って自分で看るって言ったんだ(怒)
心に悶々とした怒りを覚えながらも
「お願いします。」って頭を下げる事しかできなかった。
そんな自分がはがゆかった。腹が立った。
あーなんてわたしは無力なんだろう

[アシアト]0-sai | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1/1P |